ラジオコントロールモデルの老舗京商株式会社と360°撮影ドリーを共同開発

 株式会社キッズプレート(本社:東京都中央区、代表取締役:茂出木謙太郎、以下キッズプレート)と京商株式会社(本社:神奈川県厚木 代表取締役社長:鈴木明久、以下京商)は360°の動画撮影が可能となるラジオコントロール撮影ドリー(以下ラジコンドリー)「Dolly360(ドリーサンロクマル)」を共同開発し、グローバルに提供していくことに同意いたしました。

 

 キッズプレートは会社設立当初より京商の主力商品であるMini-Zシリーズのウェブ戦略を担ってきましたが、今回、新しいラジオコントロールモデル市場の開拓に向けて協業関係を強化し、VR業界向けに拡大していきます。

 今後、よりパーソナルな体験が求められるVRには、個人の視点を表現する必要があり、撮影の際にカメラマンが映り込む課題を解決する必要がありました。このDolly360はその課題を解決します。

今回の要点は以下の通りです。

1、360°動画撮影ラジコンドリー共同開発

 360°動画撮影ラジコンドリーの開発は、京商の高いラジオコントロールモデル開発の技術とVR黎明期からVRと360°動画撮影のコンテンツ提供と開発を行っているキッズプレートにより、今までの360°動画撮影で課題であったカメラマンの映り込み、人が入る事の出来ない場所での撮影、空撮ドローンを持ち込めない場所などを、ラジオコントロールによる遠隔撮影により解決します。

 また、高さ調整が可能なため人間の視界の高さに合わせた撮影で没入体験をより強く表現することができます。

 

2、販売開始時期

 キッズプレートは販売総合窓口として、日本を始め各国で販売を開始します。

 第1販売時期(1st Wave):今秋予定

 詳細情報や事前予約のお知らせは当社Facebookアカウント、Twitterアカウントにて随時情報を更新していきます。

 

《試作機発表のお知らせ》

 6月22日(水)~24日(金) に東京ビッグサイトで開催される3D&バーチャル リアリティ展(IVR) に試作機を展示いたします。

 会場:東京ビッグサイト ブース:東2-11 ウェスシステムブース内